小泉八雲記念館「小泉清:その生涯とコレクション展」と、焼津に巡回「怪談:ラフカディオ・ハーンとの邂逅」

きのうはじまった小泉八雲記念館の「小泉清:その生涯とコレクション展」のポスター、チラシ、展示グラフィックなどなど、デザインしてまっせ。

洋画家だったへるんさん(小泉八雲、ラフカディオ・ハーン)の三男の小さな回顧展でござい。初公開のモノをふくむ館蔵の油彩画や水彩画のほか、島根県立美術館、早稲田大学會津八一記念博物館、新潟市會津八一記念館、池田記念美術館からも、遺品や手紙が集まってるノダ。

ポスターやチラシは、館蔵の大作《海》をトリミングして、できるだけおっきなサイズで見せてるノダ。あんまりトリミングしすぎると、海に見えなくなって、荒々しい筆致しか目に入らなくなっちゃうんで、その加減がムズかしかったニャ。

小泉八雲記念館の「小泉清:その生涯とコレクション展」ポスター
小泉八雲記念館の「小泉清:その生涯とコレクション展」チラシ ウラ面
小泉八雲記念館の「小泉清:その生涯とコレクション展」招待券

関連イベントのチラシもデザインしてるノダ。あわせてよろしゅー。

小泉八雲記念館の「小泉清を憶う秋の音楽會」チラシ
小泉八雲記念館の「旧居にてバッハを奏でる」チラシ
小泉八雲記念館の「小泉清の画業とその絵の魅力」チラシ

あたしゃまだ会場に行けてないんで、展示グラフィックは小泉八雲記念館のSNSにのってる写真からごしょーかい。

先月まで開催されてたアイルランド・日本交流美術展「怪談:ラフカディオ・ハーンとの邂逅」は、静岡県焼津市の焼津小泉八雲記念館に巡回。松江につづいてポスターとチラシのデザインを担当しましてござい。松江版とは文字情報とポスターの紙の厚さだけがちがうノダ。

焼津小泉八雲記念館のアイルランド・日本交流美術展「怪談:ラフカディオ・ハーンとの邂逅」ポスター
焼津小泉八雲記念館のアイルランド・日本交流美術展「怪談:ラフカディオ・ハーンとの邂逅」チラシ ウラ面
本、ポスター、チラシ、展示用グラフィックのデザインや、InDesignによる組版をしています。独学でデザインを始めたということで、各方面から珍しがられます。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。