3/25は出雲市駅西 Sunday Market CiBO で『森と畑と牛と』βをチェック♪

石川陽春がデザインを担当、新雑誌『森と畑と牛と』β(創刊準備号)が、3月25日(日)の出雲市で開催されるSunday Market CiBOで手に入るそーナノダ。カフェ・オリゼのブースで見っけてちょ(=´∀`)

3/25(SUN) Open9:00〜Close13:00 少しずつ春らしい日差しが気持ち良くなってきた3月、2ヶ月ぶりのSunday Market CiBOです♪ 今回も、みなさんと一緒に素敵なマーケットを作っていけるのを楽しみに、ご来場をお待ちしています♡ 【出店者】 ✳︎森の圃ここぺり(野菜) ✳︎Taste Brooklyn dining (ブランチ) ✳︎GOOD LIFE FARM (野菜) ✳︎GOOD LIFE and Coffee(コーヒー) ✳︎ながせファーム (野菜) ✳︎出雲ハーブ畑cuore (ハーブ販売) ✳︎ランコントレ(焼き菓子) ✳︎カフェオリゼ(スリランカカレー) ✳︎ buis(花) ✳︎ effe-co.(イタリア雑貨) ✳︎RYUNOSU furniture(雑貨) ✳︎渡邊水産(干物) 出店者さんの情報は随時Facebookにアップさせていただきます。 【ワークショップ】 「干物を使って素敵な朝食を」  渡邊水産さんが、手軽で美味しい干物の料理教室を開催してくださいます。 いつも予約でいっぱいの料理教室。この機会にぜひご参加ください。とっても美味しい朝食付です。 9:30、11:45の2回開催。詳しくは↓↓↓ https://www.facebook.com/events/414033765716834/ 【駐車場】 当日スタッフの者に声をかけてください!ご案内します◡̈

97 Likes, 3 Comments – サンデー マーケット チーボ (@sundaymarketcibo) on Instagram: “3/25(SUN) Open9:00〜Close13:00 少しずつ春らしい日差しが気持ち良くなってきた3月、2ヶ月ぶりのSunday Market CiBOです♪…”

出店者紹介 今回はカフェ オリゼさん。 いつも美味しい物をCiBOに持ってくてくれるオリゼさん! ステキな夫婦です。話してみるとさらに素敵な事がわかる。 CiBO は話しながら楽しむマーケットなのでオリゼさんにいろいろ聞いてみて下さい!👇👇👇 カフェ・オリゼです。 今年の春は駆け足上手。たったったったーーとやってきました。凍り付いていたオリゼの庭にも蕾や新芽がはじけるように出始めました。CiBOにもそんな春の元気をお届けできるといいなあと思っています。 スリランカカリーをどうアレンジするかを思案中ですが、ポルサンボル(ココナツ辛みふりかけ)と菊芋のスパイス炒めは確定。菊芋は森の圃ここぺりさんのもので、マーケットでもたくさん持ってこられるそうなのであわせてお楽しみください。スイーツはラムレーズンチーズケーキなどを少しばかり。 また、オリゼも寄稿している新雑誌『森と畑と牛と』β(創刊準備号)ももっていきます。畑や森や食べもののことをお話しながら楽しく過ごせる日になりますように! #sundaymarketcibo #farmersmarket #shimane #izumo #eatlocal

95 Likes, 1 Comments – サンデー マーケット チーボ (@sundaymarketcibo) on Instagram: “出店者紹介 今回はカフェ オリゼさん。 いつも美味しい物をCiBOに持ってくてくれるオリゼさん! ステキな夫婦です。話してみるとさらに素敵な事がわかる。 CiBO…”

Sunday Market CiBO

日時:2018年3月25日(日)9:00-13:00
場所:Taste-Brooklyn Dining(島根県出雲市駅北町1 E棟南)

Behanceでも『森と畑と牛と』をしょーかい↓

Morito Hataketo Ushito 森と畑と牛と

森と畑と牛と2018発行:森と畑と牛と編集:面代真樹表紙写真:千葉ユウキデザイン:石川陽春Morito Hataketo Ushito2018publishing: Morito Hataketo Ushitoediting: OMOJIRO Masakicover photo: CHIBA Yukidesign: ISHIKAWA Kiyoharu

奥出雲発の新雑誌『森と畑と牛と』β(創刊準備号)発売

デザインした『森と畑と牛と』β(創刊準備号)の見本いただきましてござい。これから取扱店が増えてくハズだけど、この週末はJR木次駅北のカフェ・オリゼなら確実に手に入るぞよ( ・∀・)

取扱所は発行元のサイトで確認してちょ↓

森と畑と牛とβ 発売中

森と畑と牛とが、大事にしているもの、を、なんとなく形にしてみました。 混沌としていますが、β(創刊準備号)ということで、寛大にみていただければ楽しめると思います。 創刊1号は6月に刊行か!? B6版・48頁・オールカラー 定価(本体600円+税) ●取扱店……これから少しずつですが増やしていきます。そばにないけど入手したい、おいてみたいという方、 問合せフォームよりご連絡ください。県外国外歓迎。 島根県 ◆古本 冬營舎 〒690-0845 松江市西茶町90-8 ◆生活雑貨いちねん草 〒697-0015 浜田市竹迫町2718-34 ◆Antworks Gallery〒699-0711 出雲市大社町杵築南1570-6 ◆カフェ・オリゼ (Café A.oryzae)〒699-1311 雲南市木次町里方331-1 ◆杜のパン屋〒699-1322 雲南市木次町寺領2954-2 ◆憩雲  〒699-1221 雲南市大東町飯田36-12 発売は 樟舎 が行っています。

…ナニナニ、「創刊1号は6月に刊行か!?」だって( ・∀・) ことしは『森と畑と牛と』を皮切りに、エディトリアル・デザイナー、ブック・デザイナーっぽい生態に…なれるとエエニャ〜。石川陽春は本と雑誌のおしごとをしんみょーにお待ちしておりますノダ<(_ _)>

Behanceでもしょーかい↓

Morito Hataketo Ushito 森と畑と牛と

森と畑と牛と2018発行:森と畑と牛と編集:面代真樹表紙写真:千葉ユウキデザイン:石川陽春Morito Hataketo Ushito2018publishing: Morito Hataketo Ushitoediting: OMOJIRO Masakicover photo: CHIBA Yukidesign: ISHIKAWA Kiyoharu

島根初開催、写真展「東日本大震災を忘れない為に、阪神大震災を思い出す」

いつもナニかのお仕事でごいっしょしてる高嶋敏展さんが企画した写真展のお知らせでござい。20年前、阪神・淡路大震災の発生翌月の2月から3月にかけて、被災者たちが身のまわりを撮った写真が展示されるノダ。これまで全国50か所で展示されてきたそーナノダけど、島根県では今回がはじめてナノダ。

今んトコ1/16(土)の雲南市木次町を皮切りに、東日本大震災発生から5年をむかえる3月にかけて、出雲市斐川町と松江市立中央図書館での展示が決定してるノダ。震災発生20年を迎える1/17(日)にあわせて、避難所に設営されてたテントに寝泊まりするイヴェントも予定されてるノダ。くわしいこたぁ高嶋さんがFacebookに書いたのを読んでおくれやす。

あたしゃ写真2枚をスキャンするっちゅー、ささやか〜なお手伝いをしましてござい(^_^;

みなさま、シェア拡散にご協力をお願いします!いつの間にか、あの日、あの災害の記憶が薄らいでいく。その事に自分自身は気づきもしないで。ふと振り返った時、言い表せない不安と恐怖を感じるのは僕だけではないはずです。未曾有の災害とやらがこの…

Posted by 高嶋 敏展 on 2016年1月15日

 

お手伝い&参加者募集です。写真展「東日本大震災を忘れない為に、阪神大震災を思い出す」展示準備を15日の14時より木次の食の杜のかやぶきの家、むろやま忠庵で行ないます。なんと!神戸の避難所で使われていたテントは説明書も何もないので苦戦が…

Posted by 高嶋 敏展 on 2016年1月13日

 

写真展「東日本大震災を忘れない為に、阪神大震災を思い出す」じつは今回、初めてやってみようと思うアイディアがあります。写真展の会場では不条理や悲劇に憤ったとしても帰りの車に乗り込んだ瞬間に「で、お昼ごはんは何食べる?」という会話にすり替わ…

Posted by 高嶋 敏展 on 2016年1月12日

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。